2008年12月25日

アラベラ・シュタインバッハー(ヴァイオリン)、ウラディミール・フェドセーエフ&チャイコフスキー記念大交響楽団(旧モスクワ放送交響楽団)/ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲ニ短調

今日は2003年ハチャトゥリアン生誕100年を記念したガラ・コンサートからの映像を紹介いたします。 
20030610020001.jpg20030610020003.jpg
これは2003年6月10日に放送されたものです。 曲はハチャトゥリアンのヴァイオリン協奏曲ニ短調でアラベラ・シュタインバッハーのヴァイオリン、ウラディミール・フェドセーエフ指揮によるチャイコフスキー記念大交響楽団(旧モスクワ放送交響楽団)の演奏です。 
20030610020002.jpg20030610020004.jpg
シュタインバッハーはドイツの女性ヴァイオリン奏者でまだ若いのですが技巧はしっかりしているし音程は安定しているし大変素晴らしい演奏でした。 ロシアではこの演奏のCDが発売されていて一時期日本でも入手できたのですが現在はちょっと難しいようです。 シュタインバッハーのCDはドイツのオルフェオ・レーベルからも数枚発売されていてこちらは入手は簡単だと思いますので是非聴いてみて下さい。 それにしても若い女性が赤いドレス着て演奏するハチャトゥリアンのヴァイオリン協奏曲はとっても絵になっていると思います。

これまでロシア文化テレビから録画した演奏会リストは
どうぞ↓こちらをご覧になられて下さい。
posted by 北国育ちの3月うさぎ at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。