2008年12月26日

ミハイル・プレトニョフ&ロシア・ナショナル管弦楽団/ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」

今日はミハイル・プレトニョフ指揮によるロシア・ナショナル管弦楽団の演奏会の映像を紹介します。 
2004111601.jpg2004111602..jpg
曲はドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」で2004年11月16日に放送されました。 私はどちらかと言うとドヴォルザークの交響曲は第7番と第8番が好きでこの第9番「新世界より」はあまり聴きませんでした。
2004111603.jpg2004111604.jpg
さて演奏ですがこれがまた常識を超えるテンポ設定と緩急の激しさに聴いているこっちは前にのめったり後ろに仰け反ったりしてました。 ここまで極端な演奏を聴いた事がなかったので最初は驚きましたが10回ほど観たらこれが当たり前に思うようになりました。 今じゃこのプレトニョフの演奏でないと物足りないです。

これまでロシア文化テレビから録画した演奏会リストは
どうぞ↓こちらをご覧になられて下さい。
こういちろう どっと こむ
posted by 北国育ちの3月うさぎ at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。