2009年01月03日

ユーリ・バシュメト(ヴィオラと指揮)&ソリスティ・モスクワブラームスのクラリネット五重奏曲ロ短調作品115(バシュメトによるヴィオラと弦楽合奏用のための編曲版)

今日はユーリ・バシュメトの演奏会の映像を紹介します。
2007101601.jpg
バシュメトはヴィオラ奏者として世界的に有名ですが室内アンサンブル「ソリスティ・モスクワ(モスクワ・ソロイスツ)」を作ってそこで指揮者としても活躍しています。 
2007101602.jpg2007101603.jpg
今回紹介するのは2007年10月16日に放送されたバシュメトとソリスティ・モスクワの演奏会でブラームスのクラリネット五重奏曲ロ短調作品115をバシュメトがヴィオラと弦楽合奏用に編曲したものを演奏しています。 このブラームスのクラリネット五重奏曲の編曲版はバシュメトが大変お気に入りのようでソニーからCDが発売されていますし2002年のソリスティ・モスクワの創立20周年記念コンサートでも演奏されています。
2007101605.jpg2007101604.jpg
拍手で迎えられたバシュメトが満員の客席に挨拶をして演奏が始まります。
2007101607.jpg2007101608.jpg
どことなく寂しげな感じで始まるこの曲ですがクラリネットとはまたちょっと違う趣きがあって良いです。
2007101611.jpg2007101616.jpg
ソリスティ・モスクワとバシュメトのヴィオラが見事な演奏に客席の人たちは完全に呑み込まれてしまった感じです。
2007101619.jpg2007101620.jpg
演奏が終わって盛大な拍手の中バシュメトのところへ花束が届けられます。 ブラームスの交響曲とかははほとんど聴かなくなりましたがこういうブラームスはいいなぁって思います。

これまでロシア文化テレビから録画した演奏会リストは
どうぞ↓こちらをご覧になられて下さい。
こういちろう どっと こむ
posted by 北国育ちの3月うさぎ at 20:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。