2009年01月22日

ミハイル・プレトニョフ(ピアノ&指揮)、ロシア・ナショナル管弦楽団/モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番ニ短調K466

2004101201.jpg2004101202.jpg
今日はミハイル・プレトニョフとロシア・ナショナル管弦楽団によるモーツァルトのピアノ協奏曲第20番ニ短調K466を紹介します。
2004101203.jpg2004101204.jpg
これは2004年10月12日に放送されたものです。 
2004101209.jpg2004101213.jpg
まず舞台を見ておや?と思うのがオケがみんなピアノに向かっていることです。
2004101214.jpg2004101215.jpg
これだとピアノに向かったまま指揮がしやすいですね。
2004101205.jpg2004101208.jpg
さて演奏が始まるとまずプレトニョフがピアノの脇に立って指揮をしています。
2004101211.jpg2004101218.jpg
そしておもむろに座ってピアノを弾き始めますがなかなかいい感じのピアノですね。
2004101212.jpg2004101206.jpg
ロシア・ナショナル管弦楽団は野暮ったさがないのですんなり聴けるモーツァルトです。

これまでロシア文化テレビから録画した演奏会リストは
どうぞ↓こちらをご覧になられて下さい。
こういちろう どっと こむ
posted by 北国育ちの3月うさぎ at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。