2009年02月08日

ワディム・レーピン(ヴァイオリン)〜ユーリ・バシュメト&”新しいロシア”交響楽団/チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35

2007030601.jpg2007030602.jpg
今日はワディム・レーピンをソリストに迎えたユーリ・バシュメトと”新しいロシア”交響楽団の演奏会を紹介します。 
2007030603.jpg2007030604.jpg
曲はチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35で2007年3月6日に放送されました。 
2007030605.jpg2007030607.jpg
レーピンの演奏しているチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲はゲルギエフ、テミルカーノフ、それにこのバシュメトとの演奏が放送されています。 
2007030608.jpg2007030611.jpg
レーピンの凄いところはどの演奏も全くムラがなく安定している事です。 
2007030606.jpg2007030609.jpg
普通なら日によって出来不出来があるものですがレーピンは完璧です。
2007030610.jpg2007030614.jpg
そんな中でバシュメトの演奏はレーピンもオケも自然体と言うか実に伸び伸びと演奏しているので大変気に入っています。 
posted by 北国育ちの3月うさぎ at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。